産後の抜け毛や薄毛を予防するためのヘアケアの基本!

産後の抜け毛の原因は、コチラの「産後の抜け毛の原因」でも解説したように、エストロゲンという女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまうことで起こります。
一定の時期を過ぎると症状は徐々に落ち着いてくるので、そこまで気にしなくてもいいのですが、抜け毛のひどさを最小限に抑えておくためには、正しいヘアケアを心がけておく必要があります。
そこでこのページでは、産後の抜け毛を最小限に抑えるための、正しいヘアケア方法をまとめたので毎日のヘアケアの参考に役立ててみてください。

 

 

抜け毛&薄毛を予防するためのヘアケアの基本とは?

シャンプーは1日1回にとどめる

薄毛や抜け毛を予防する上でヘアケアとして1番大事なのは「頭皮環境」を清潔に、健康に保つことです。
健康な頭皮は少し青みがかった白い色をしていますが、あなたの頭皮は赤くなっていたりしていませんか?
頭皮環境を健康な状態で保つために大事なのは「シャンプー」です。
シャンプーの役目は、頭皮についた汚れを取り除くこと。髪の毛を洗うっという感覚ではなく、頭皮を洗うという意識で洗髪するとGOOD。
だけど、たくさん汗をかいたからと言って1日に何度もシャンプーをするのはNG!!
頭皮が乾燥してしまい、頭皮環境がくずれてしまいます。これは抜け毛の原因になってしまうので気をつけましょう。
産後の頭皮はお肌と一緒で、デリケートになる時期です。
なのでシャンプーを選ぶ際は、洗浄成分がアミノ酸のものを選び、頭皮の皮脂を落としすぎない、それでもきちんと頭皮を洗えるシャンプーを選ぶといいですよ^^
産後の抜け毛におすすめのシャンプーって?

 

シャンプー後はしっかりとドライする

髪の毛や頭皮にとって水分っていうのは大きな敵になります。
私たちの髪の毛は濡れている状態が1番無防備で、ダメージを受けやすい状態なんです。頭皮もまた、水分が残っているとそこから菌が繁殖して、頭にニキビができてしまったり、かゆくなってしまったりフケがでてしまったり…と様々な頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。
そうならないためにも、シャンプー後はしっかりとドライするようにしてください。髪が濡れてる時間を短くすればするほどダメージは少なくなります。できるだけ早く乾かすようにしてあげてくださいね!

 

育毛剤で頭皮に栄養を与えてあげる

もし、現段階で産後の抜け毛に悩まされているのであれば、女性用の育毛剤を使って頭皮に栄養を与えてあげるのはすごくGOODです。
育毛剤で髪を増やせることはありませんが、抜け毛を減らすことはできます。
健康な髪は頭皮が健康であるかどうか?できまるので、攻めの抜け毛予防をしておきたいなら育毛剤を使って髪の毛が作られる毛根部分に栄養を与えてあげるイメージで使ってみて下さい。

 

産後でも安心して使える育毛剤

 

 

 

この3つが、抜け毛を予防するためのヘアケアの基本となります。
これにプラスして、体の内側からのケア(バランスよい食事をとる、適度な運動をする、質の良い睡眠をとるなど)をしてあげることで、抜け毛や薄毛を予防することができるので、まずは改善しやすい外側からのケアを見直してみてください。