今はNG!産後の抜け毛が悪化するやめておいた方がイイ髪型3選!

産後は女性ホルモンの分泌バランスが乱れて、抜け毛が増えてしまう時期…
ホルモンバランスが乱れるということは、肌の一部である頭皮も敏感になっているということを忘れてはいけません!
そこで今回は、産後の抜け毛が悪化しかねない、おすすめしない髪型についてまとめてみたので、興味のあるママさんはチェックしてみてください。

 

ビチッ!!!!とゴムできつく縛る髪型

お団子などもそうでうすが、ギューッと髪の毛を引っ張ってゴムきつく縛る髪型は、頭皮へのダメージが意外に大きいので、産後で抜け毛が酷い時期は避けるのが無難。
結ぶときも余裕をもたせて結ぶようにしてあげてください。
『牽引性脱毛症』といって、髪をひっぱることで起こる脱毛症もあるので気をつけて。

 

エクステ

産後に抜け毛が増えて、髪が少なくなったことを恥ずかしく思ってエクステを付けるママさんもいるみたいですが、エクステは1本の地毛に数本の髪を結ぶので頭皮に負担がかかってしまいます。
そのせいで地毛が抜けてしまっては本末転倒…(__)
産後の抜け毛は一過性のものなので、エクステなどはできるだけつけないように!

 

逆毛やハードなスタイリング剤の使用

逆毛は髪の毛のボリュームがでるのでやってしまいたくなる気持ちもわかりますが、単純に髪のキューティクルを剥がしていることになるのでダメージは大。
さらにそのスタイルをキープさせようと、キープ力の高いスプレーなどのスタイリング剤をたっぷり塗ってしまうとさらに髪や頭皮への負担は大きくなります。
もし薄毛が気になるレベルになってきているのなら、帽子などで隠すなどして、髪の毛が生えてくるまで隠してみるのも1つの方法です。

抜け毛が気になる時期におすすめの髪型はショート!

産後の抜け毛が気になる時期に、おすすめできるヘアスタイルはやっぱりショートヘア。
どうしてショートがいいのか?というと、単純に髪の毛1本1本の重さが軽くなるので、毛根にかかってくるダメージが少なくなります。
さらに分け目を変えやすくなるので、あらたな薄毛を予防することも可能。
シャンプーをするのもすごく楽だし、ドライヤーも短時間でOK。何かとバタバタ忙しいママさんには結構メリットが大きいんですよ^^
案外気分転換になることもあるので、おすすめです。

 

 

抜け毛のダメージを最小に抑えるために育毛剤の活用も!

 

 

 

産後の抜け毛はそこまで気にしなくても大丈夫ですが、髪が抜けることに対してのストレスは女である以上抱えるものです。
そんなときに心強い味方になってくれるのが、女性用の育毛剤。
育毛剤を使うことで、余計な抜け毛を増やさなくてすむように頭皮環境を活発にしてくれるので「攻め」の抜け毛予防をしておきたい!というママさんは使ってみるといいですよ^^


 

抜け毛に悩むママにおすすめの育毛剤3選