産後は絶対NG!女性用育毛剤に配合「ミノキシジル」がもたらす副作用について

 

答えは「NO」!!
産後の抜け毛対策にミノキシジル配合の育毛剤は絶対使わないでください!
理由は細かく解説するとややこしくなるので簡単にまとめますが、可能性は低いとしても赤ちゃんにあげるおっぱいに成分が入ってしまう可能性もゼロではないからです。
ミノキシジルには以下の副作用がでることもデータとして発表されているので、こうした副作用のリスクがあるものなので、産後の大事な時期には、抜け毛が増えて悩んでいるとしても使うのは控えましょう。

 

ミノキシジルの主な副作用

  • ニキビができる
  • 頭皮があれる、かゆみがでる
  • 使用をとめるとまた抜け毛が始まる
  • 頭痛、意識朦朧
  • 多毛症
  • 性的不能
  • 重い低血圧
  • 不整脈、動悸
  • 皮膚の紅潮
  • 霞み目
  • 手、足、顔のしびれや痛み
  • 性欲減退
  • 胸の痛み
  • 急速な体重増加
  • 下肢、手、足、顔のむくみ

 

ミノキシジルにはこのような副作用が考えられます。
可能性としてはすごく低いけれど、こんなリスクを背負って育毛剤を使うことはおかしですよね?産後はとても体もデリケートです。

 

あまりに高濃度で配合されているミノキシジル配合の育毛剤をつかったり(海外製のものなど)、使用頻度を決められてる以上に増やしたりした場合などに副作用がでることが考えられますが、使う以上このような副作用のリスクを背負うということも間違いはありません。

 

女性の育毛剤は、男性用の育毛剤に比べてミノキシジルの配合量は少ない(1%未満)ですが、現在存在するミノキシジル配合の女性用育毛剤は「リアップリジェンヌ」という商品のみ。
どうしてこんなに少ないのか?というとそこにもミノキシジルの扱いが難しいことが隠れています。

 

 

産後の抜け毛対策にミノキシジルはまだ必要ない!

いくら産後の抜け毛がひどくて不安で仕方ない…
としても、ミノキシジル配合の育毛剤は絶対使わないでください。
産後の抜け毛は、女性ホルモンのバランスが乱れておこってしまう1つの生理現象です。時期がくれば自然とホルモンバランスも正常になり、それと同時に抜け毛も落ち着いてきます。

 

とはいっても、、、
いつも以上に抜ける髪の毛に不安を感じてしまうママさんも多いです。
そんなときは、産後でも安全に使える女性用育毛剤を使うようにしましょう。

 

 

産後の抜け毛は安全に使える育毛剤を選んで!

 

 

 

次のページで紹介している育毛剤は、産後でも(授乳中でも)安心して使える育毛剤です。
もちろんミノキシジル含め、できるだけ入っていてほしくない添加物などを省いてくれている育毛剤を集めています。
こういった育毛剤を使うことで、抜け毛をケアすることは十分可能なので、ミノキシジル配合の育毛剤に手を伸ばすのは最終手段!くらいの意識でいてくださいね。


 

産後抜け毛に使える安全な育毛剤3選